主婦の受講者も多い心理カウンセラーの学校JTC

心理カウンセラーの養成校として誕生したJTCは、主婦の受講者も多いです。心理カウンセラー養成校というと、将来カウンセラーなどとして就職、独立していく人達向けのものと思われがちです。しかし、JTCで学んだことは、実生活の中でも役に立つのです。例えば、家庭生活を円満にすることが出来たり、近所付き合いがしやすくなったり、親子関係を良好に出来たり、と普段の生活のちょっとした所で役立ちます。ちょっとした事ではありますが、私たちが健康で楽しく生活していくためには欠かせないのが人間関係というものです。その術を知識として身につけ、実生活で応用していければ、幸せに生きて行く強みになります。特に主婦の方は家の中に閉じこもりがちで、広い世界を見る機会がない方も多いので、心理学を学ぶことで視野を広くして生きやすくなります。

子育てにも役立つJTCでの学び

心理学を学んでおくと、仕事だけではなくプライベートの面でも役に立ちます。JTCは心理カウンセラーを育てる養成校として、質の高い知識と技術を提供しています。ここでは、子育てに悩んでいた主婦の事例を挙げて説明します。小学校入学前になると、次第に子供にも知恵がついてきて反抗期を迎える子も出てきます。その際、親が子供の気持ちを推し量る術を持っていないと、疲弊してしまいます。子供はそういう親を見て頼りなさを感じ、心細くなり気持ちが不安定になってしまうこともあります。反抗期を鎮めるのは非常に難しいことではありますが、その際に親が心理学を齧っていて、客観的に見て子供がそういう状態でものを言っているのかを推し量ることが出来れば、親としてもだいぶ楽になります。JTCでは事前に体験入学も可能なので、やってみて合っていたら入学するという方法も取れます。

自己理解も深まるJTCの講座

他人を見つめるということは、イコール自分を見つめる事でもあります。ある心理学では、全ての問題は人間関係に起因すると考えています。つまり、人との繋がりの考え方を変えることにより、自分が今よりも生きやすく、また心に悩みを持っている人に対してのアドバイスを行うことが出来るという事です。自分と他者は別の人格です。心に悩みを抱えている人は、他者の問題まで背負いこんでしまっている状態です。心理学はそのことを学問として捉え直し、意識の改革を行っていきます。心理学を学べて、心理カウンセラーの資格取得までも面倒を見てくれるのがJTCです。JTCで学んだことにより、心理カウンセラーとして他人にアドバイスすることが出来るようになることはもちろん、自分自身を理解することにも大いに役立ちます。自己理解することで、安定した人間性を持つことが出来ます。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*