幸せに生きる術を身につけるJTC

心理学を知っていることは、豊かに生きることに繋がります。人間の体は小さな宇宙とも言われており、まだまだ未解明な所が多いです。それは生物学的に言ってもそうですし、さらによく分かっていないのは心理的な面もあります。心というのは目に見えません。目に見えないからこそ、誰もが思い悩んで生きているのです。中には、生きているうちに自分自身が分からなくなって、その重圧に押しつぶされてしまう人もいます。もっと楽に生きるためにも、心理学を学んでおくことが今の世界で生きる私たちにとっては必要な事なのかもしれません。とは言え、一般過程では心理学を学ぶ機会は少ないです。日本のカリキュラムでは自分を捉え直す時間が少ないのが現実です。JTCは、その自分を見つめる時間をしっかりと補い、心理学を効率良く学ぶことが出来ます。心理カウンセラーの資格取得の勉強の場としても役立ちます。

心を助ける人材を育てるJTC

現代では、心理カウンセラーの役割が必要になってきている場所が多いです。例えば。小学校、中学校、高校、児童相談所、福祉施設、心療内科、企業、など年齢性別問わず、様々な場所で心理カウンセラーの活躍が期待されています。現代は生活の上では昔とは比較にならないほど便利で豊かになりました。携帯を使えば瞬時に連絡が取れます。たとえ地球の裏側にいても、すぐに会話をすることも可能です。世界中の人と繋がっているのも当たり前のように行われています。しかし、それでも「寂しい」と訴える人は少なくありません。たくさんの人と繋がっているはずなのに、なぜか逆に寂しさを感じてしまう人が増えているのです。心理カウンセラーは、その寂しさを特に強く感じてしまうデリケートな心の問題の解決も行います。JTCはその心理カウンセラーを育成する学校として、活躍しています。

勉強にも仕事にも役立つJTCの心理学

勉強をする時、仕事をする時、それは何かを達成するためにやっているはずです。勉強であれば自分の希望する大学に入りたい、仕事をする時には自分に課された課題を達成させる、など何らかの目標に向かって進んでいきます。その際に必要になるのは、体力、知力、以外に精神力が必要です。逆に言えば、たとえ体力や知力が劣っていたとしても、精神力が高い人の方が本番で成功する可能性も高いです。それだけ精神力とうのは勉強や仕事の成功には欠かせないものなのです。それを総合的に高めていけるのが、JTCで学べる心理学です。JTCでは心理カウンセラーに欠かせないカウンセリングの手法を系統的に学べます。聴く力、分析する力、共感する力、相手を思いやる力、などを育てていきます。これらは他人へのカウンセリングだけではなく、自分自身を高める時にも役立つスキルです。

Start a Conversation

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*